(有)友和ホーム 構造材

日本のように四季による温度変化が激しく、雨や湿度の高い気候の中では、断熱効果が高く、適度に湿度を調節してくれる「木造住宅」が最適です。
そこで(有)友和ホーム様では土台は栂防腐材を、柱は人工乾燥した集成材を使い、梁は米松KD(木造建築の構造材として最適、乾燥材)を長尺(スパンの長い)関しては集成材を標準仕様としております。なかなか構造材を気にする人はいないのですが、僕は材木と関わってるせいか、気になってしまいます。安心して家作りのお手伝いが出来れば幸いです。


カテゴリー: ブログ, 建物の構造や工法について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

₢킹